2002年6月定例会の報告

最終更新日  2002年6月17日

6月定例会(含む養成講座)

日時: 6月8日(土曜日) 14時から18時
場所: 練馬ボランティアセンター会議室
出席: 練馬ぱそぼらん会員 24名、見学者 2名
内容
1.事務連絡
2.活動報告
3.パソボラ養成講座

1.事務連絡

(1)スタッフミーティング報告(各部門毎の確認事項)  ばんだなさん
・事務管理・・・ML、会員名簿、事務局メール、事務局携帯の各管理方法確認。
・会計・・・帳票の保管期間確認(7年間)、事業予算の取り扱い。(事業がおこったときに再度予算組み)
・HP・・・HPリーダーライセンス数の確認。(過不足なし)
・例会運営・・・HPに例会見学案内のページ作成予定。
・コーディネータ・・・給付制度の勉強会、ボラ活動情報の一元管理、ML上の個人名の取り扱い方法について再検討予定。
・その他・・・個人情報運用ルールは、各部門で取り扱う情報をもとに各担当者が素案を考える。

(2)今年度の活動について  ばんだなさん
・現時点では、身障センターなど、公的機関からの講習会等の依頼がない。
・在宅ボラ以外に、なにか活動をするか今後検討予定。
 例 パソボラ養成講座、ボラ依頼者を増加させるための活動、障害者向け講習会
・今までのトップダウン方式のイベント企画、実施ではなく、今年から会員個々の意思をくみ上げて、実現化していくボトムアップ方式も取り入れる方向に。

2.活動報告

H.S.さん (5月18日)  報告:sumiさん
メールの送受信方法やメーラーの使いかたをサポート。

A.H.さん (5月19日)  報告:MayRomさん、walkさん、ケンソゴルさん
95リーダーを使用し、Word練習。

O.Mさん (5月26日、5月27日、5月31日)  報告:Yoshiさん
マックからWinへ機種移行作業。
ボラ前の調整が終わり次第、通常のボラに引き継ぎ。

H.Mさん (6月2日)  報告:ゆうたさん
WinNTから、WinXP機への移行に伴ない、ご本人の使用環境に合わせるための初期設定。
必要な機器を注文予定。プリンター兼スキャナー機の設定も実施。

3.パソボラ養成講座 責任者 まりんこさん

●障害を持つかたのくらし  講師:ひろぽんさん
(1)統計からのオーバービュー
(2)障害者(児)のための主な施設
(3)労働、暮らし、所得
(4)措置制度
(5)社会福祉基礎改革で何が変る?
(6)本当の選択・自己決定は?
・NHKスペシャルショック
・私たちサポーターに期待されること
(7)質疑応答

●パソボラを取り巻く状況  講師:pasozuki
(1)情報収集、5つのコツ!
(2)パソボラを取り巻く状況
(3)パソボラ現場の近未来図
・CSUN報告2001、2002
・これからはこんな発想が・・・
  次世代携帯電話について  講師:N社Sさん
(4)質疑応答

◆養成講座感想
ひろぽんさんのフリーランスと配付資料との両建ての講座はとても分かりやすく、普段疑問に思っていた福祉制度もよく理解できました。
ところで、ときどき発せられる高度なジョークに会場では、しーんという場も・・・。「今のは、こういう突っ込みが入るはずなんだけど・・・」という解説に、一同爆笑(苦笑?)! これもひろぽんさん流の「場をなごませ、もり上げる技」とお見受けしました。

当方の講座は、ジョーゴの謎解きに加えて、Sさんのミニプレゼンも。講座開始まで内緒で進めた企画だったため、突然の客人登場に目を丸くされた皆さん、本当にごめんなさい。

●アフター5例会、アフター10例会
ぱそぼらん御用達の「つぼ八」に。Sさんも加わって、にぎやかなひとときでした。その後は、懲りない面々で次の例会へ、一直線!

戻る