2010年5月定例会の報告

最終更新日 2010年5月24日

日時:5月15日(土曜日)15時〜17時
場所:石神井庁舎 第3会議室
参加:19名、見学3名
1.あいさつ
2.事務連絡
3.活動報告
4.会員向け養成講座

2.事務連絡

  ・2010年総会について
     本日、本年度の総会が無事終了しました。
  ・新年度体制について
  ・新プロジェクトについて
     精神障害プロジェクト、「パソボラAtoZ」改訂プロジェクトの2チームが発足しました。
  ・パソコン教室について
     詳しくは会員MLにて
  ・パネル展「ねりまのNPO展」について
     参加予定で準備を始めます。
     開催期間:6月5日土曜日から6月11日金曜日まで
     開催場所:練馬区役所本庁舎1階アトリウムホール

3.活動報告

  6件の活動がありましたが、うち2件の活動報告がされました。
  未報告のものは6月定例会にて。
  視覚障害  2名
  聴覚障害  2名
  肢体不自由 2名
 
     サポート内容は、訪問ボランティア記録のページをご覧ください。
     http://www32.ocn.ne.jp/~paso_volun/b/b05win/b05_21b.htm

4.会員向け養成講座「発達障害とは?」 講師:ひろぽんさん

  知的障害(記憶力、理解力、比較類推力に問題がある)との違いを分かりやすく説明していただきました。
  知的障害のかたに対しては、「ゆっくり、分かりやすいく、くりかえし」で対応できる。
  でも、発達障害は、人とうまくかかわれない。
  言葉でのコミュニケーションが苦手。
  自分の好きなことを繰り返す。物事にこだわる。など特殊な行動がある。
  聴覚(言葉かけ)より視覚(目で確認)が理解を得られやすい。
  時折ユーモアを交えての1時間の講座はあっという間でした。

 

ページの先頭へ

定例会情報に戻る