会員NEWS@ぱそぼらん

最終更新日  2009年6月22日

リレートーク  kureome さん


会員リレートーク  kureome さん

韓国へのいざない
アンニュンハセヨ

アンニュンハセヨ(こんにちは) オレガンマニムニダ(ご無沙汰しています)
kureomeイムニダ(kureomeです。)

ウォン安の影響で韓国に行く方が増えていますね。今日は、そんな方の中でも初めて韓国に行く方の為に書いてみます。

まず韓国と言えばこのサイト

ソウルナビ http://www.seoulnavi.com/
又はコネスト http://www.konest.com/data/home.html

に全て縮約されていますので私の文を読むより是非、こちらを参考にしてください。

◆空港

「羽田空港⇔金浦(キンポ)空港」 「成田空港⇔仁川(インチョン)空港」の組み合わせになっていますが何といっても羽田⇔金浦が断然近くて疲れません。その分高くつきますが。

◆宿

グリーンレジデンス」 勉強目的などで長期滞在するのにいいかな?
 明洞(ミョンドン)にあるので便利。共同施設を利用すれば安く生活ができる。シングルで3,900円

ウェスタン・コープレジデンス」 日本で言うコンドミニアムタイプ
 東大門市場(トンデモンシジャン)近くで交通、生活便利。ツインで6,600円です(安!)

YMCAホテル
 南大門市場(ナンデモンシジャン)近くなので交通の便は良い。ここは珍しくシングルルームが有りますし、安いホテルはシャワーのみが多いのですが、ここは浴槽が有ります。ツインで5,900円位(安!)

迎賓ホテル(ヨンビンホテル)
 東大門市場に近く便利で綺麗だと評判がいいです。ツインで4,800円から6,800円ぐらいです(安!)

観光その他

 まず、お勧めは、景福宮(キョンボックン)(案内イヤフォン在り)か、昌徳宮(チャンドックン)(入園時間が外国人ごとに決まっているので要注意・案内ガイド付き)

 キョンボックン前に博物館が有り、屏風やお姫様達の衣装、カンザシ等息を呑むほど美しい物が陳列されていますよ。
 キョンボックンといえば青瓦台(チョンワデ・大統領官邸)が地続きです。予約しておけば中の見学ができます。モッチンナムジャ(素敵な男性)のSPが各所に配属されていて、ウーン緊迫感がありますよ(*^_^*)説明は、韓国語なので難ありですが。

 韓国料理を習うなんていうのはどうですか。いろいろな場所で教えているけど「イェイニネのゲストハウス」が良心的だし家庭的でした(泊らなくても習えます)

ソウルタワー
 ソウルの中心、南山(ナムサン)に在り東京タワーのような感じ。各国の観光客でごった返していますけど、改装してとてもおしゃれになり特に空中トイレはご自慢のようです。

南大門市場(ナンデモンシジャン)
  定番は海苔やニンジン茶のお土産ですね。安いよ安いよって、アジョシ(おじさん)が売り込んできます。屋台も沢山あるけど日本人価格になって高くつくという噂があります。

高麗人参百貨店(コリョインサムペックァジョム)
  南大門市場の中のお店です。ここのユウお兄さん商売上手でちょっとせっかちだけどここで休憩させてもらったり両替してもらったり荷物を預けたりしています。勿論、お店で買い物しての話ですけど。

仁寺洞(インサドン)」
 ここは韓国伝統的な紙や筆、家具・骨董などを売っている所ですが日本人観光客で賑わい、いわゆるお土産物屋通りのていそうです。路地に入ると伝統茶のお店とかハンテイショク(韓式料理)の料亭があり一人では断られますがグループならば予約なしで入れる所が有ります。

清渓川(チョンゲチョン)」
 今のイミョンバク大統領がソウル市長の時に高速道路を壊して元々有った河を復元したもので川沿いは散歩コースになっていて市民の憩いの場です。

ロッテ百貨店の免税店」
 日本人でごったがえしています。ブランド品は日本で買うよりは安いのでしょうね。ヴィトン等は入場制限していました。例のBBクリームも飛ぶように売れていましたよ。

 他にも色々有りますが今回は3泊4日位の初心者コースに特化しました。北海道や沖縄に行くのと変わらない時間で行けるので田舎へ帰る感じで気軽に行ってください。ソウル市内ならば特に韓国語が話せなくてもケンチャナヨ(大丈夫ですよ)

エステ」
 ちなみにチルチルバン(日本でいうスーパー銭湯)等に有るエステはお勧めしません。えらい目に会ったことがありますので。それとエステは日本人専門の所に行った方が良いと韓国のガイドが言います。訳はいろいろ有ると思うけど割愛・・・。

食事

 韓国料理はご存知のようにヘルシーで美味しいのがいろいろ。韓国の女性の肌の美しさは、ゲルマニューム入りの水と野菜をたくさん食べる事によると聞いた事が有ります。ご飯にしても白米に必ずという程雑穀が混ざっています。(ちなみにスタイルの良さは起伏の多い町をエレベーター・エスカレーターを使わずに良く歩くからではないかしら)
一般的に韓国料理は安くて洋食は日本と変わらない値段です。


最初に行ったミニ留学の時は新村(シンチョン)に泊まりました。ここはソウルきっての学生街で、その喧騒と雑踏ぶりは活気があってエネルギッシュです。安いシクタン(食堂)には事欠きません。

テレビで見たのですが、若い人が飲めるようにキュウイやイチゴ等の果物とマッコリ(ドブロク)をミキサーにかけて飲むマッコリカクテルがはやっているそうです。
新村(シンチョン)と言えば中華料理店「福成閣」安くて美味しく特にジャージャー麺が有名です。韓国料理に飽きてか美味しかったです。

参鶏湯(サムゲタン)は景福宮近くの土俗村(トソッチョン)
 ここの烏骨鶏のサムゲタン:「オゴルゲタン」が超有名です。

ビビンバのバイキング
 東大門市場の中にビビンバのトッピングを自分で選ぶ屋台の一角が有ります。麦ごはんの上に有りとあらゆる野菜を載せるのだから毎日、ここで昼食でも食べればお肌ツルツルになりそうですね。

        


まだまだ奥の深い韓国・・・。紙面が足りません。
超韓国通の知り合いが居ますので質問が有れば聞いてあげますよー。

近いから文化的にすごく似ているけど、やっぱり外国。意外な面が有って、そういう所が楽しくてハマるのだと思います。


次回は、koke(こけ) さんにお願いします!

ページの先頭へ



このページで使った素材は、「壁紙TANK 」 さん からお借りしました。